2011年8月18日木曜日

私のお気に入り8

催眠の仕事で痛みのコントロールなどもやっているのですが、痛みとは厄介なものだと思って、必殺仕置き人みたいなノリで仕事をやっていました。ここ最近は少々考え方が変わっております。
相談の仕事でお世話になる一楽章という喫茶店で、よくお話しさせていただいているY氏(写真下)が痛みについてとても興味深い本を紹介してくれました。
痛みが自己存在認識に係わり、対人関係に係わる、とても重要なサバイバルアイテムであることや、コミュニケーション不得手者の内からみた外界など、ほか非常に興味深い話が掲載されています。
ぜひご一読頂きたい本です。
良い本紹介してくれたY氏に感謝です。
ところで、実はY氏は哲学の先生で、講談社から本を出版していらっしゃいます(^-^)/
こちらの紹介も改めて後日させていただきます。(パソコンからでないと、Amazonのアドレス付けられないボロ携帯です<(_ _;)>)
SHUKA WAKAMURA

2 件のコメント:

  1. 雑誌の紹介者Yです(笑
    いつもいろんなお話ができ、朱夏さんに会えるの楽しみにしています。
    わたしもブログをやってはいるのですが…mixiなのですが
    もしよろしければ、そちらのほう見ていただけると嬉しいです。
    と書いてるうちに、雨が…これで涼しくなるといいですね。

    返信削除
  2. Yさん、コメントありがとうございます。今日は写真撮らせていただきましてありがとうございました。
    Yさんの話はいつも勉強になります。
    ミクシィにも覗きに行ってみますね(^^)

    返信削除