2014年2月26日水曜日

パソコンが調子悪くて文字が打てなくなったから、気軽な気持ちでリフレッシュボタン押したら、デスクトップデータが全部吹っ飛んで苦労した件



ウィンドウズ8から8.1にバージョンアップするようなメールが届いたのが昨年。


バージョンアップして使っていたものの、何度もシステム再起動がおこり、


挙句に文字が打てない、打ち込み途中でカーソルがどっかへ消えるなど、


面白くない誤作動が続きっぱなしでした。


前にもリカバリーしたばかりなので、我慢して使っていたのですが、


あまりのひどさに、いろいろパソコンをいじりまわし、


リカバリーではなく、リフレッシュという手があると書かれていたので、


そのボタンをクリックしてしまいました(ノ≧ڡ≦)エイ!


結果、とてつもない大失態の上、いろいろ復旧作業が重なり(இдஇ; )


何度もアップデートを重ね、。。(*´Д`)=3


ようやくウィンドウズ8に戻ってくれました。(´▽`*)


するとシステム誤作動がばっちりなくなり、


スムーズに文字が打てること打てることキャー・゚・(/*≧∀≦)/・゚・


むやみやたらに最新バージョンにアップするものじゃないなと


心から反省しました(ノ≧ڡ≦)エヘ


あ、消費税が変わるから、ついでに会計ソフト買い替えてインストールしなきゃ(;^ω^)



SHUKA WAKAMURA

2 件のコメント:

  1. 災難でしたね。「リフレッシュボタン」で検索してみると、いろいろとヒットが…苦労されてる人が、結構いるようですね。OSが新しくると、トラブルが発生するのは毎度のことですが…いつになったら、win8は安心して使えるのやら。私はまだ当分win7で遊んでいますね^^

    返信削除
    返信
    1. shigeさま
      ゲーム機にしろパソコンにしろ、やはり発表されてからすぐに買ったりヴァージョンアップしたりするのはよくないですねー( ;∀;)
      8に戻したら取り合えず再起動がなくなりましたが、今度サーバー借りたりホムペビルダ入れたりするのが若干怖いです(*ToT)

      削除