2014年4月4日金曜日

廃線になったかつての懐かしい風景写真に、思わず郷愁を感じてしまう今日この頃の件


鉄道ファンじゃありませんが、ついつい鉄道関係の本屋で見つけた1冊

むかーしむかし、シュカッチがまだ幼少のみぎりにはわずかながら走っていた宇品線

実は幼い頃に一時期住んでいた町は、宇品線より西にありました

幼い頃はこの線路を越えて東へ行くのは異世界に行くような気分だったので、

正直怖くて踏切を越えることはできませんでしたが、

広島駅へ向かう橋に線路が沿っている風景は、

冒険感覚さながら自転車で眺めに行ったものです(やはり越えられません)

廃線になって、早20年

今では「宇品線」と言うと、

広島電鉄の市内電車のことと認識している人も多くなりました

だけど、新しい野球場が広島駅の近隣に出来たことから、

最近は復活させる運動が起きているとか、いないとか



余談ですが、この宇品線の踏切付近では、

飛び込み自殺した女性の霊が出ると言う

都市伝説的な話がありました

今は踏切がない上に、

場所が跡形もなくなったので、

そういう話も聞かなくなりました

・・・実は、その踏切、かつては

近所だったんです彡カタカタカタ((( ゚゚Д゚゚;)))カタカタカタ彡


SHUKA WAKAMURA


0 件のコメント:

コメントを投稿